不動産投資をはじめるために!入門編

まず始めに絶対にしなければいけないことです。

あなたが不動産投資をする目標を明確にしてください。

具体的には、下記のイメージです。

1. 目標を達成する時間を具体的に設定します。(○ヶ月後、○年後といった具合です。具体的に決めて下さい。)

2. 目標とする金額を決めます。(毎月〇〇万円の儲け。年収○○○万円といった数字で。これも具体的に数字で決めて下さい。)

3. 以上が決まったら、まずこれを達成することが、目標として自分の中で納得できるか自分自身に問いかけて下さい。

4. 問題なければ、OK。これが当面の目標です。これを紙に書いて、持ち歩きます。こっそり手帳に忍ばせて下さい。そして、1日に一回見て下さい。目を閉じて上記を達成した自分を想像します。出来るだけ具体的に想像します。そしてニタニタして下さい。

目標を見失わないことが、一つ目の大きな落とし穴を避けるために重要です。
アパートの大家になるには、サラリーマンという立場を十分に活用する事です。

不動産投資を始めるには、サラリーマンという経歴を自覚する事です。

まず、サラリーマンというのは毎月、給料をもらえます。

これが自営業者であれば、そのような事は絶対にあるとは言えません。

毎月、黒字である保証はないのです。

しかし、サラリーマンは、勤めている会社が倒産をしない限り、 毎月、収入があります。

このため、自営業者をサラリーマンを比べると、 属性はサラリーマンの方が良いのです。

このような事は、収益物件を金融機関から融資を受ける時に 理解できます。

自営業者が自分の行っている事業以外で融資を受ける事は、 一般の人が考えている以上に難しいのです。

しかし、サラリーマンが収益物件を購入をするために 金融機関から融資を受ける事は、物件が変なものでなければ、 決して難しくないのです。

これは、サラリーマンが毎月、安定をして収入があるからです。

このため、将来、不動産投資物件をたくさん購入して、 サラリーマンを卒業をしたい人であっても、 ある程度、家賃収入が多くなるまでは、 サラリーマンを簡単に辞めないほうが良いのです。

なぜなら、サラリーマンを辞めて自営業者になりますと 金融機関から融資を受けにくくなるからです。
1、 不動産投資とは

不動産投資とは、利益を得ることを目的に不動産に資金を投下することです。

具体的には購入した不動産を他人に貸すことによって、家賃収入を得たり、売却することによって、売却利益を得ることを言います。現在は売却利益より毎月安定した家賃収入を得る不動産投資が主流になっています。

2、 初心者がやってしまいがちな失敗事例

初めての投資には、成功するには越した事ですが、やはり知識不足、確認不足などにより失敗してしまう方少なくありません。

特に初心者にはやってしまいがちな失敗事例を下記にて挙げてみました。 ・ファミリータイプにして予想外の出費で失敗したケース

・新築マンションにして家賃下落により失敗したケース

・自己資金「0」円の投資ローンによる失敗したケース

・短返済期間の無理な返済計画による失敗したケース

・管理費・修繕積立金の滞納による失敗したケース

・長期間賃貸の利回りを信じて失敗してしまったケース

・修繕積立金の値上げにより失敗したケース

・相場より高価格の購入による失敗したケース

・自己管理での家賃滞納で失敗したケース

・サブリース解除による失敗したケース

なお、詳細につきましては「不動産投資で失敗しないために役立つ10個の失敗事例」にてご確認ください。

3、不動産投資初心者が読んでおくべき本・ブログについて

不動産投資の初心者として、投資を始める前に是非本やブログで情報収集して頂きたいです。

下記読んで頂きたい本やブログについてご紹介します。

(1)不動産投資の初心者が読んでおくべき本

下記3冊の本是非不動産投資始める前に読んでみましょう。

@「プライベートカンパニーを活用して、不動産投資をしよう!」

A「不動産投資 家賃収入&売却利益 両取りのルール」

B「不動産投資 1年目の教科書」

(2)不動産投資の初心者が読んでおくべきブログ

実際に不動産投資をされている方が、ご自身の不動産経営に関する実録などを書いてあるブグロもたくさんあります。

不動産投資の初心者にとって、かなり参考になる内容が多く書かれておりますので、是非読んでみてください。

@めざせ!不動産投資で月々20万のキャッシュフロー!

A不動産投資 問わず語り

B20代不動産投資から不動産王への道程

他にも役に立つブログを「不動産投資初心者が読んでおくべき11個のブログ」にて詳しく紹介しておりますので、是非見てみてください。

4、不動産投資でもう一つ重要なことは?

不動産投資は「情報が命」です。特に不動産投資は多額の資金を使う事になりますので、慎重にスタートしないと大きな損失を負ってしまう可能性があります。

不動産投資を始まる前に、周囲で既に不動産投資をやっていて信頼できる方に相談して、有益な情報を得たり、困った事があったらアドバイスも頂く事が可能です。初心者にとっては、大変重要な事になりますので、是非やるようにしましょう。

5、 不動産投資始めるまでの流れ

(1)流れは?

大体下記のような流れになります。 @ 予算決め
A 物件選び
B 現地確認
C 買付提出

では、それぞれ見て見ましょう。

@ 予算決め

どんな投資でも資金がなければ始まらないです。特に不動産投資では、余裕な資金を持ってスタートすることが大切と言えるでしょう。

A 物件選び

予算が決まりましたら、次物件選びですね。物件選ぶ順位を決め、予算に合った物件を選びましょう。

B 現地確認

条件に合った物件がありましたら、昼間と夜2回かけて現地見に行きましょう。昼と夜の周辺環境などを確認するようにしましょう。

C 買付提出

最後にいよいよ買付を出しますが、物件エリアの相場をきちんと確認した上で、10万でも20万でも値引き交渉しましょう。

しかし、ここで注意してほしいのは、いい物件はほとんど値引き交渉なしできまってしまう事が多くありますので、値引きできない事も認識しましょう。

(2)自己資金と融資について

「自己資金ゼロでも不動産投資ができます」と推奨する業者もありますが、これは非常にリスクが大きいです。なぜなら、毎月の家賃収入から返済するので、空室が長引くなど少し利回りが落ちるだけで赤字になる可能性が高いからです。

従って、不動産投資の物件を購入の際に借入をする場合、自己資金の割合が高ければ高い程安全であり、目安としては物件価格の3分の一以上が無難でしょう。もちろん、全額を現金で購入できればそれに越したことないでしょう。

6、不動産投資初心者はどのような物件を選ぶべき?

(1)どのような物件がいい?

不動産投資と言っても、区分マンションから、一棟アパート、一棟マンションなど実は様々な種類があります。また、新築か中古かによって投資金額、リスクや収益性も異なります。

初心者の方には、最初から一棟モノの投資はリスクが高くとても危険です。

中古区分マンションは一棟モノに比べ、投資金額は少なく、築年数がたっても価値が下がりにくいです。また、購入後の管理も一棟モノよりコストも手間もかからないことから、初心者向きの投資種類と言えるでしょう。

(2)物件の選び方

一般的には、下記の条件で物件を選んでいきます。 ・ 予算
・ 間取り
・ エリア
・ 最寄り駅までの時間
・ 利回り

もちろんこの他にもいろんな条件があると思いますが、きちんと優先順位を決めましょう。

まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?不動産投資は他の投資商品に比べ、金額が大きいですが、しかし、経済危機の影響は受けにくいもので、意外とシンプルな投資商品であります。

自分が初心者だと恐れず、まずセミナーなどに参加して情報収集からはじめてみて下さい。
不動産投資をご存じですか?

不動産投資って、実は他の投資よりも成功しやすいんです♪

理由は簡単、家賃収入で借入金をそのまま返済する事が出来るからなんです。

また、やり方次第では、自分の財布からお金を出すことなく資産を残せ、さらに定期的な利益をもたらします。

しかも働かずともです!!

こんな投資とても魅力的じゃないですか?

不動産投資で成功できれば、毎年定期的に不労所得が得られて、あなたの生活をより楽に豊かにする事、間違いありません!!

しかし、すぐに先ほどの言葉を覆すようで恐縮ですが、実は不動産投資は難しい投資とも言われています。。。

多くの知識や経験が必要であり、正解・不正解の答えがすぐに得られないことも多くあるからです。

そんな不動産投資ですが、今回は多くの方が魅力的な不動産投資で成功できるようにいくつかポイントを紹介します♪

これから、紹介するポイントをしっかり身につけ、働かずして得られるという、この不労所得を手に入れてみましょう♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

先に・・・・・

不動産投資で成功する為に必要なポイントまとめ!!

ポイント:時間が無くても、少しお金をかけて一流のプロに学ぶ!!

ポイント:知らない人とすぐ仲良くなれる能力が不動産投資にはすごく重要!!

ポイント:副業がダメな職業の人は、個人で3月15日までに確定申告を行う!!

ポイント:金融機関からいかにお金を多く借りる事ができるかが不動産投資でのポイント。

ポイント:家賃利益はなるべく手を付けずに自己資金として貯金しておくことが重要。

ポイント:超低金利時代と言われる今が大きなチャンス。

ポイント:リフォームの考え方は不動産投資にとって重要。

ポイント:投資前に収入と支出の計画を入念に行う!!

ポイント:不動産投資家は経営者である。

ポイント:マイホーム購入も不動産投資である。

ポイント:ローンの繰り上げ返済はするな!2%の利率を得するより、他の物件を買い、8%の利益を出す方がお得。

ポイント:借金を恐れない!借金しても年収1000万円。

ポイント:なるべく住んだ事のある土地、また知らないなら土地なら実際住んでみる。
 【初心者でも簡単に物件検索】